チョロちゃんの受難

この子はMIXのちょろちゃん。今日は・・・・あら~、のどが大変なことになってますね007.gif

d0124072_525254.jpg


飼い主さんによると、見たときはすでにこうなってたと・・・
口の横から喉の下にかけてたぷたぷとした腫れが酷く、ご飯も飲み込みづらそうとのこと。

d0124072_5284413.jpg


このような腫れ方をする時は、ムカデや蜂、蛇に咬まれていることが多いのです。その咬まれる現場を目撃していることは少ないので断定は難しいのですが、治療はほぼ同じです。

ステロイドや抗生物質、組織破壊を抑える薬を使って腫れをひかせ組織の損傷を最小限に抑えます。治療が遅れると咬まれたところから組織が壊死してきて外科手術が必要となることもありますが、幸いチョロちゃんはすぐ病院に連れてきてもらえたので、翌日にはほぼ腫れも引きもとの姿へ戻りました。

腫れが引くと唇の横に咬まれた跡がはっきりわかります。お散歩のときに草むらに顔をつっこみ咬まれたのでしょう・・・お散歩好きなワンコや田舎にお住まいのワンコはご注意くださいね034.gif

ここでお知らせです♪

当院の本院である若松の今林動物病院8月24日(月)今林動物ケアクリニックと名前を変え、移転オープンいたします。
4階建てのビルで、3列ヘリカルCT装置も導入されることになり、九州最大規模の動物病院へ生まれ変わります。こちらの病院は年中無休で診療しており、当院の患者さんも日曜・祝日の休診時はご利用いただけます。(日曜・祝日には当院の松田獣医師が若松で診察しています。)

今週末は移転の引越し準備のためスタッフも応援に出向きます。近日中に病院の様子もおとどけします053.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2009-08-22 05:52 | 診療日誌


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル