女子だったカメゴロウ

d0124072_23381013.jpg

こちらの2匹は当院の患者さん。同じお宅で飼われているクサガメのカメタちゃんとカメゴロウちゃんです。

年末のカメゴロウちゃんの検便の時に、初めて「白い粘膜の固まり」が出たと持ってこられていたのですが、顕微鏡で見ても良くわからず、寄生虫も出ていたので駆虫のお薬を出して経過を見ていました。

年が明けて飼い主さんからのお電話で、なんと、カメゴロウちゃんが卵を産んだとの報告が!!そう考えると、あの固まりは出来損ないの卵だったのかも・・・

何年も男の子だと思っていたカメゴロウちゃんが女の子だったとは・・飼い主さんもビックリの結末でした005.gif

若松本院時代からカメの検便は相当数経験してるので、細菌や寄生虫には詳しくなりましたが、性別判断はなかなか難しいですね008.gif尾っぽの排泄孔の位置で見分けるのですが、個体差もあり100%ではないから・・・卵を産めば確実にメスなんだけどね♪

d0124072_0152526.jpg

教訓「亀を飼う時は、男の子でも女の子でも通用する名前を006.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-02-06 00:21 | 診療日誌


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル