ダニ御三家

御三家だといっても全く有難くないですが・・・ワンコやニャンコにつくダニは主にこの3種類。診察現場でも目にすることが多いので、気持ち悪いけど、あなたの大事な子のためにお勉強です♪

d0124072_054034.jpg

まずは、大きい順に、目に見える「マダニ」です。
吸血前はほんの1mm程度ですが、血をすって膨らむと1cmくらいまで大きくなります。
飼い主さんが気付くのは、かなり大きくなってから。ダニが食いついているところを痛がったり、イボができたと来院されることがほとんどです。草むらや藪に潜んでいて、街中でも多く見られます。
動物には刺された箇所で炎症を起こしたり、バベシア症という伝染病(貧血を起こし処置が遅れると死んでしまう怖~い病気)を媒介するので注意が必要です。
031.gif
d0124072_1141363.jpg

そして「疥癬、耳ダニ」の類。厳密にいうと種は違うのですが、ぎりぎり肉眼で見えるレベルです。耳の中に寄生したり皮膚にトンネルを掘り炎症を起こすので、非常にかゆみが酷いのが特徴。接触することでどんどん周りに感染していくので、ペットショップやブリーダーさんのところから来た仔犬での発生も多く見られます。


最後に、完全に顕微鏡でないと確認できないサイズの「アカラス(毛包虫)」
d0124072_114299.jpg

毛根の中で増殖し、脱毛、皮膚炎を起こします。感染はしにくいのですが、母犬から仔犬にはうつり易く、免疫力の落ちた老犬で日和見発症的に出てくることもあります。完治することは難しく、一生治療を継続しなければいけない覚悟がいる病気です。

マダニは、フロントラインというスポットのお薬でよく落ちますが、疥癬やアカラスはかなり強い殺ダニ剤の使用が必要034.gifフィラリアにかかっていたり、コリー系の犬では薬が使えないので治療に苦慮します。

これからの季節、マダニが活動を開始してきます。今日もマダニをくっつけたワンコが来院してましたから・・・
今年は蚊の発生も例年に比べ早いようです。

予防はお早めに!!
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-02-27 23:37 | 診療日誌


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル