開けてびっくり・・・

d0124072_284071.jpg

ICUで休んでるこの子は、本日手術を受けたミッキーちゃん。

ミッキーちゃんの病気は子宮蓄膿症。しかもかなり重度のものでした。初めて来院した日、エコーをお腹に当てた瞬間、保定してるスタッフが息を呑むのがわかりました・・・

モニターに目をやった瞬間、「あら~・・・・」とため息が出てしまうほど、お腹の中は膿が溜まった子宮でパンパン。3日間集中的に治療して、本日手術となったのですが、開けてビックリ!はじめ切った傷からは子宮が出きらず傷を延長して、ようやっと子宮を体外に出すことができました。10数年臨床獣医をしてきて最大級の大きさでしたよ005.gif

無事手術が終了して重さを量ってみたら、4kgそこそこの彼女から摘出した子宮はなんと
750g!!人間の大人なら10kg分くらい一気に体が軽くなった計算です。

これでよく、ゴハン食べれたなあ・・・と変に感心してしまいました。これからは体力回復のためしばらく栄養つけてこうね!




d0124072_223088.jpg


ティッシュの箱と同じくらいの容積があります。こんなものがお腹の中に・・・ところどころ破れそうなところもあり、非常に神経使う手術でした。
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-03-12 23:04 | 今日の診察室


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル