トリミングについて思うこと

d0124072_23173610.jpg

毛が伸びる犬種のワンコを飼ったら、トリミング(毛のお手入れ)は必須です。

トリミングをしなければワンコの毛はもつれ、からまり、毛玉となり、それが原因で皮膚炎になることも。
犬が清潔に生きていくために欠かせないものなのです。ヨークシャテリアやシーズー、プードルなど、人気犬種の中でもトリミングが必要な犬種は多いのですが、飼われる時に、その子の毎月のトリミング代まで考えて飼われる方はどのくらいいるでしょうか・・・

プードルなら毎回5000~6000円。正直、人の美容院よりかかります。しかも毛ときやカットが難しいので素人がやれるレベルではありません。しかし、トリミングにはワンコのためになる素晴らしいオマケがついてくるのです。

●体が綺麗になるだけでなく、トリマーさんが毛ときをしたり、シャンプーしたりする時に、体の異常を早期発見してくれます。

初期の腫瘍や、関節炎、皮膚炎などを、実際触って、見ているトリマーさんは見逃しません006.gif
当院では、トリマーが看護師も兼任しているので、下手したら獣医師よりいろんなことに気付いてくれてるかも。何かあれば、「センセ~~!!この子見てください~~!!」ってワンコ抱えて走ってきます。定期的にトリミングしてもらってる子は、オマケで健康診断もしてもらってるようなもの。お得でしょ?

●忍耐力の訓練にうってつけ

はじめは暴れまわっていたやんちゃな子も、いろんなことをガマンできるようになっていきます。爪切りや耳掃除、口を持たれる、はさみやバリカンの音など、ワンコにとってはレベルの高い我慢も、回数を重ねることでほとんどの子ができるようになります。

当院のトリミングは、看護士を兼任する4人のトリマーが行なっています。皆ワンコが大好きで、いつも優しく、楽しくトリミングしてくれています。病院の診療では暴れる子も、トリミングなら喜んできてくれたり、自ら二階に上がっていこうとする子もいるくらい012.gifトリマーの力には本当に驚かされます。
時には全身びしょ濡れになったり、ノミに襲われたりしながら日々奮闘している彼女達。
頭にワンコの毛が積もっていても、顔が毛だらけでヒゲみたいになってても、優しく見守ってあげてくださいね♪
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-03-17 00:00 | 今日の診察室


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル