フィラリア予防について

春一番も吹き荒れて、日ごとに暖かくなってきましたね056.gifこの暖かさでそろそろ活動を始めたものもいますよ034.gifフィラリア症を媒介する蚊やノミ・ダニなどの寄生虫です。

ノミやダニは駆除薬をつければその時だけで終わるのですが、フィラリアはいったん体に入ると、何もしなければ心臓に行き着き、ワンコの命を脅かす怖~い病気です。

今年は2月くらいからちらほら蚊が出始めているので、早めの予防をオススメします。

フィラリアのお薬にも色々な種類が出てきて、価格や好みによって選ぶことができますよ006.gif

072.gif価格の安さなら・・・

d0124072_2144368.jpg

                             錠剤タイプ

フィラリアの予防のみのシンプルな効き目です。

072.gif美味しさで選ぶなら・・・

d0124072_21452624.jpg

                          チュアブルタイプ

一ヶ月に一度の特別なおやつ053.gifと思っている子も多いみたいです。
9割の子が喜んで食べます。フィラリアと回虫などお腹の虫の駆除も同時にできます。

072.gif皮膚にたらすだけの簡単投与

d0124072_21495955.jpg
 
                           スポットタイプ

飲み薬がダメな子でも確実に予防ができるスポット式。背中の皮膚に垂らすだけです。フィラリア症とノミ、ミミダニも同時に駆除できます。最近はこちらのお薬を選ばれる方も増えてきました。

投薬前に血液検査をして、陰性であることを確認してから投薬を始めましょうね♪
少しの血液を採らせてもらって10分程で結果がでます。

ちなみに猫ちゃんも、稀にですがフィラリアに感染します。心臓が小さいので発症するととても重症になります。猫ちゃん用の予防薬もありますよ。

フィラリア予防薬に関するご相談、随時受け付けています。お気軽にスタッフまで!
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-03-21 21:55 | 今日の診察室


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル