本日の手術

今日はダックスの腹壁ヘルニアの手術がありました。

お腹の脂肪がおへそ部分にぽっこり出てる状況でしたが、最近内出血を起こすようになったため手術になったのです。そこを確認中、お腹の中に気になるものを発見してしまいました。

チラリと見えた脾臓の形がおかしい(°Д°)しかもじわじわと出血してる!
飼い主さんに連絡して急きょ、脾臓の摘出手術も行うことになりました。

慎重に脾臓を持ち上げ、PKシステムという、熱でシールして組織を焼き切る医療器具で血管を結ばずにとめていきます。この器械が良い仕事をしてくれ、ほとんど出血させずに脾臓を摘出することができました。

脾臓には3分の1をしめる腫瘍があり、表面が破れてそこから持続的に出血してたもよう…
お腹に開いたヘルニアの穴から、脾臓から出た血が漏れだして内出血になっていたのでした。
ヘルニアの手術をしなければ、大出血を起こすまで気づかなかったでしょう。

思わぬ大手術になってしまいましたが、早期発見できたのはヘルニアのお蔭でした。
まだまだ油断は出来ませんが、どうか無事回復してくれますように!

写真は本日当院にて出産なされたプードルのマロンさん。

初産とは思えないほど上手なお産でした。これからは子育て、頑張れ~\(*⌒0⌒)b♪

d0124072_2352161.jpg

[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-06-17 23:06 | 診療日誌


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル