脱チップのススメ

ハムスターを飼われてる方ならお馴染みの木のチップ。
病院側の視点から見ると、危険な要素がいっぱいです。

まず、チップは殆どが海外からの輸入品なので、害虫駆除のため薬品が噴霧されていることがある、ということ。

診察でも、明らかにチップによる刺激やアレルギーで皮膚炎を起こしている子を沢山見ます。

次に、衛生上の問題。オシッコやうんちをしてもチップに紛れてよくわからず、下痢や尿の異常に気づくのが遅れることも。トイレを決めない子だと、チップが汚染されて更に不衛生になってしまいます。

そして、最後にその小さな欠片が引き起こすトラブル。昨日来院したハムちゃんは、目に強い違和感があり、掻きまくりで目が腫れて来ていました。

よく見ると、目のなかにチップの小片が??

濡らした綿棒で、そっと取り除きましたが、酷い結膜炎になっていました。

d0124072_23464021.jpg


d0124072_23471364.jpg

取り除いた木片。

そこで病院オススメの床材は、キッチンペーパーやティッシュ。

白いので排泄物の異常にいち早く気づけますし、薬品などの心配もありません。
細かいゴミもでず、呼吸にも皮膚にも優しい素材です。

ただ何となく使っているなら、「脱チップ」ハムにも優しい環境作り、はじめませんか?
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-02-05 23:32 | 診療日誌


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル