投薬補助グッズあれこれ

お腹をこわした、皮膚炎になった…、これからの季節はフィラリア予防でも、お薬を飲む機会って案外あるものです。

我が家の愛犬ちゃまくんも、2年前から肝臓と甲状腺機能低下で朝晩薬を飲ませています。毎日の投薬は確実にストレス無くやってあげたいですよね?

そんなとき、役に立つのが投薬補助グッズ!

1週間分の薬を1回分ずつ用意しておけるカラフルなケース。実は100円ショップのもの。可愛いでしょ?
d0124072_235050100.jpg



シールは自分で貼りました072.gif

週末、翌週の薬を用意しておけば忙しい朝もバタバタしないし、夕食を家族にお願いするときも安心!在庫もすぐわかります003.gif

そして、錠剤を割るのには『錠剤カッター』が欠かせません006.gif

d0124072_2326488.jpg


錠剤をV字の溝に置いてフタを閉めると、滑りやすい薬もきちんと半分に割ることができます。

病院でも薬の処方時に欠かせないものです。

そして最後は、薬を包み込むピルポケット。
匂いに敏感な子にもとびきりいい匂いでお薬を隠して与えることができます。
d0124072_2339465.jpg


私はこれを使うまで、毎朝フードをふやかして、それに混ぜて投薬していましたが、何故か弾かれて残ってる薬があったり…食べたあとがベタベタで汚いのなんの。

ピルポケットははじめから薬を入れる穴が開いてるので、そこに薬を入れて頭をつまんで丸めればOK!

節約したい私は、半分にちぎって3、4個の薬を入れますが全然バレずにパクリです♪

d0124072_23441555.jpg


汚れまくりだった食器まわりもキレイだし、薬の飲み残しはほぼ無くなりました!

以上、飼い主のストレスも軽減できる便利グッズのご紹介でした。

ピルポケットは犬用と猫用とあり、1個からのお試し販売もしています。

他にも、アレルギーがある子でも安心な素材の『タブポケット』、ペースト状の『おくすりちょ~だい』など、数種類ご用意しています。

お気軽にご相談下さいね053.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-02-18 22:51 | 診療日誌


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル