内視鏡のお手柄

昨日のことです。

ごみ箱をいたずらして以来、食べれない、吐き気が止まらずみるみる弱ってきたと来院したダックスのモカちゃん。

バリウム検査で胃の出口に異物が閉塞している可能性が高いことがわかり、手術の準備をすすめていました。

食べたのは赤ちゃんのオムツとは聞いていましたが、手術の麻酔で眠った所で念のため内視鏡で確認してみることにしました。

すると!

d0124072_2321639.jpg

うん?ラップ?

d0124072_23213711.jpg

胃の出口にクチャクチャになって蓋をしてます。

d0124072_23222232.jpg

内視鏡から鉗子を出して掴んでゆっくり引っ張ってみたら…

d0124072_2322453.jpg

大きなラップが釣れました!!

予想していたものとは全く違うものでしたが、ラップが取れたあとはバリウムも流れてみるみる回復♪

今日はごはんを催促して吠えるほど元気になって退院していきました。

あまりのスピード退院に、モカちゃんの写真を撮るのも忘れてたくらいです(^_^;)

何はともあれ、一件落着。良かったです。

今までなら開腹せざるを得なかった異物が無事摘出出来たのは内視鏡のお蔭です(^-^)

良かったね♪モカちゃん!
もうごみ箱あさりはしないでね(>_<)
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-04-16 23:43 | 診療日誌


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル