身体の中からこんにちは!

動物の体内からは時にビックリするようなものが出てきます。

ある時は、膀胱から、そしてある時は消化管から…

今日は当院の患者さんの体内から最近出てきたものをご紹介しましょう。

1つ目は…

d0124072_22372139.jpg



石です。将棋の駒くらいのサイズです。

これはどこから出てきたかというと、ワンコの膀胱から。石は石でも体内で作られた膀胱結石なんです。

14才のおばあちゃん犬、ももちゃん。石の刺激で頻尿となり、ちょこちょこしかオシッコが出ない状態でした。食餌療法も頑張っていましたが、大きすぎるため手術で摘出することに。

これからも再発防止に気をつけていかねばなりません。偏った食餌や肥満、慢性の膀胱炎、我慢するクセも原因となります。これからも頑張ってね♪ももちゃん!

そして今日、取れたてホヤホヤのこれ。

d0124072_2223317.jpg



ワンコの腸に詰まっていたのを手術で摘出しました。見た目アレですけどウンチじゃありませんよ!1週間吐き気と食欲不振に悩まされたゆうちゃんの消化管内異物です。


展開してみると…

d0124072_22381478.jpg



なんとマスク丸々1枚!何が美味しかったのか飲み込んでしまったようです。

これでお腹すっきり、美味しくごはんが食べれるといいね♪明日から流動食だよ~。ゆうちゃん001.gif

いずれにせよ、原因がハッキリしてて、摘出すれば解決するものは、獣医師サイドからみたらある意味清々しく思えます。

まずは2匹が順調に回復してくれますように!

そして、飼い主の皆さんもお気をつけて!思わぬところに原因が転がっているかも…ですよ006.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-07-03 22:22 | 診療日誌


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル