眼に寄生する虫をご存知ですか?

先日、眼が開けられないと来院したマロンちゃん。

d0124072_1492716.jpg


右眼を閉じ、結膜が真っ赤に充血しています。

早速ライトを当てながら眼の検査を開始。涙は多いけど、角膜に傷はなさそう…糸状のメヤニがあるから洗い流してみよう…ジャーッと…んん!?今動いた?

いや、気のせいか。念のためもう1回みせてね♪

え!?やっぱり動いてる?

ここからは嫌がるマロンをなだめすかしながら、ピンセットでその動くものを…

捕まえました~!!

d0124072_148357.jpg



3匹の動く1㎝足らずの虫。

『東洋眼虫』
です。私も15年間獣医してきて初めてお目にかかりました。

教科書には載ってるものの、実物を見るのは初めてだったので、メヤニと勘違いするところでした008.gif

東洋眼虫は、おもに動物の結膜の隙間に寄生する寄生虫で、まれに人にも感染することがあります。

『メマトイ』…目にまとわりつくことから名前がついたハエの1種が媒介します。

成虫になると目の中を動き回るため、動物は違和感を感じてこすったり、炎症が起きたりします。

子虫はフィラリア予防薬で死にますが成虫になってしまうと、治療法は洗い流すか摘出のみ!

九州地方はわりと多いらしいので、これからは眼のトラブルで来た子は、ますます慎重に診なければ!

飼い主さんも、こういう虫が眼にいるかもしれないこと、覚えておいて下さいね♪特に屋外飼育のワンコは眼の異変には気をつけましょう。

虫を取り除いたマロンちゃん。翌日には眼もいつも通りのぱっちりおめめにに戻ったようです。

診察後暫く、スタッフとこの虫の話題でもちきり001.gif

眼に違和感を感じると、すぐに鏡でアッカンベして虫が居ないか確認してしまう今日この頃です003.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-08-10 01:09 | 診療日誌


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル