ようやく落ち着いてきました

開院から2週間がすぎ、ようやく診療体制や日誌の更新に必要なネット環境も本格的に整ってきました。

本当は開院一日目から日誌を付けたかったのだけど・・・欲を出さずに更新は無理なく(笑)が長続きさせるコツかもしれませんね。

今日は当院の第一号の患者さんをご紹介します。柴犬のハチくんです。

d0124072_0352146.jpg

先日の日誌でも書いた通り、開院前の内覧会の初日の朝、来院した急患さんです。
その後怪我は順調に回復し、この写真は抜糸のときのひとこま。

ハチくん、目があうと凄くいい笑顔で笑ってくれるのです。注射になるとこの笑顔も消えてしまいますが・・・初めての患者さんがこんな笑顔の持ち主で、なんだか嬉しくなりました。なるべく病院にはお世話にならないほうがいいのだけど、これからもよろしくね~!ハチ。

まだ小鳥の診療をしていることがあまり認知されていないからか、患者数は少ないのですが、こんな患者さんもやってきました。

d0124072_041198.jpg

水浸しで衰弱していたところを保護された野鳥のカワセミです。目が覚めるような綺麗なメタリックブルーの羽をしていました。保護された方の献身的な介護でメダカを自分で食べるようになるまで回復しましたが、残念なことに亡くなってしまいました。やはり人の手にかかるとどうしても死亡率が高いのが野生動物の難しさですが、最後まで暖かい手当を受けることができたこの子は幸せだったと思います。

病院の中は開院お祝いでいただいた花でいっぱいです。チワワの患者さんとの一枚。
d0124072_049017.jpg

お祝いのお花や差し入れをくださった方々、本当にありがとうございます♪
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2007-12-13 00:49 | 診療日誌


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル