ぴーぴーのおしっこ記念日

2月16日の土曜日の夜、月例ミーティングの最中に急患で運び込まれた仔猫がいました。

数日おしっこがでておらず、前足も後ろ足もだらんとして立つことができない状態。レントゲンで確認してみると、交通事故により骨盤骨折をおこし、神経麻痺から尿が出すことができないということが判明しました。

全身の皮膚にはひどい内出血を起こし、血色は蒼白・・・3日もつかどうか、やってみましょうということでお預かりしました。そしてどうにか3日は乗り越えましたが、保護された方も継続して飼育や治療ができる状況ではなく、病院で治療しながら経過をみることになりました。

1日3回のレーザー治療と出血や麻痺に対する注射治療を続け、元気はぐんぐんと改善したものの、おしっこはカテーテルを通さないと出てくれません。

骨盤の損傷が激しく、自力での排尿はもちろん、手による圧迫排尿すら不可能なやっかいな麻痺をおこしているのです。

それでもあきらめることなく毎日おしっこよ~おしっこよ~とスタッフみんなで呪文のように呼び掛けながら排尿の練習をしつづけること一週間・・・

ついに24日に圧迫排尿に成功!これで痛いカテーテル導尿をしなくても排尿できそうです。
d0124072_6325410.jpg

              でたでた!すごいぞぴーぴー!!

d0124072_6335534.jpg

         おしっこってこうやってするんだった・・・ちょっと思い出したかな?


狭窄した骨盤による便秘や、自力での排尿ができるようになるかなど、まだまだ問題は山積みですが、小さいけれど大きな一歩を踏み出したぴーぴーの、おしっこ記念日はみんなの記憶に残りそうです001.gif

ちなみにぴーぴーは生後半年の男の子。真白な毛並みにちょこんと筆でなでたような黒い模様が頭のてっぺんにあります。最大のチャームポイントは左右で違う目の色(オッドアイ)。

ぴよぴよと小鳥のように鳴くその可愛い声からぴーぴーやらぴよ彦やらと呼ばれています。
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2008-02-27 06:36 | 診療日誌


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル