おかえり!ミューちゃん

数日前の夕方、初診で連れてこられたシャム猫のミューちゃん。
少し前に拾われたばかりで、病院に来たのは初めて。かなり緊張した様子でしたが、診察を終え、飼い主さんと一緒に駐車場で車に乗り込もうとしたその時・・・

交通量の多さにびっくりしたのか、突如病院裏の空き地(病院に来られたことのある方はご存じでしょうが、人の背丈ほどもあるうっそうとした広い草っ原、というよりジャングル)に逃げ込んでしまいました。

はいじめての病院で飼い主さんも勝手がわからず、ミューちゃんをキャリーにいれず抱っこで来てしまっていたのです。

名前を呼べば草むらの中から答えて鳴きますが一向に出てくる気配はありません。
飼い主さんから知らせを受けて、病院の裏にフードや水をおいて夜まで呼んではみましたが、やはり出てきてはくれず・・・。そこで、時間をずらして交通量の落ち着いた夜、私と娘で再度藪にむかって名前を呼んでみたら、やはり返事はしてくれます。

声が聞こえる方向に、暗闇の中草をかき分けてすすみ、ほんの近くまで近寄り、手を伸ばした瞬間、また遠くに逃げてしまいました。

あと30cmだったのに・・・・悔しい思いを胸に翌日病院を訪れた飼い主さんに報告して、近隣の住宅に声をかけてみるようお伝えしました。

それから数日がたち、どこか遠くへ行っちゃったかな~となかば諦めかけていた今日、パート勤務を終え、スタッフの駐車場に向かっていたAHTの井上さんが、見覚えのある猫を抱きかかえて病院に駆け込んできました。ミューちゃんです!

草原の横のあぜ道を通って駐車場に行く途中、たまたま出てきたミューちゃんを発見したのです。

d0124072_0373249.jpg

お腹は減るし、怖かったよ~・・・とミューちゃん。

早速飼い主さんに連絡してお迎えに来ていただきました。ミューちゃんをとてもかわいがっていたお姉さんは、いなくなって毎日泣いていたそうです。今日はまだ学校から帰ってきてないということでしたが、帰ってびっくり!嬉しいサプライズになったでしょうね。

ここで当院から飼い主さんへのお願いです。

院内にも掲示してありますが、ワンちゃんやネコちゃんを連れてくるときは、必ずキャリーにいれるか首輪・リードをつけて下さいね。

お家では大人しい子でも、他の動物や人、車の音などにびっくりして思わぬ行動をとることがあります。ミューちゃんのように怖い思いをする子が今後いなくて済むように・・・・
ご協力をよろしくお願いします♪
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2008-09-13 00:29 | 診療日誌


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル