「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:今日の診察室( 25 )

初夏の装い

d0124072_12344633.jpg

あら、こんな所にスイカが・・・

d0124072_12351348.jpg

えっ??どこどこ?

d0124072_12355023.jpg

あなたのお尻よ♪ぱぴこちゃんemoticon-0136-giggle.gif

このキュートなスイカ服、人間のベビー用だそうです。しっぽのないフレンチにはぴったりですねemoticon-0115-inlove.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-06-11 12:40 | 今日の診察室 | Comments(0)

明日は

先週当院で生まれた子犬たちの断尾です・・・。小さな仔犬の可愛いシッポをチョキンと切る断尾は、仕様が無いこととはいえ心が痛む処置です。プードルに生まれてきた君達の宿命なのよ。頑張ってね・・・。

d0124072_0175254.jpg


ママ犬さんは、初産の時も当院で出産しました。今回は2回目だけあって、産後の処理もテキパキと、とっても上手にお産しました。スタッフは見守るだけでよいくらい、優等生なママでしたemoticon-0137-clapping.gif

生まれたばかりの子犬にもしっかり母性本能を発揮するママちゃん。

d0124072_0213939.jpg

                   ちょっと、あたしの子、ちゃんと返してよっ!

d0124072_0233088.jpg

                   ママがキレイキレイしてあげるわよ♪

当院では、ワンコ・ニャンコの妊婦健診、出産指導を行なっています。飼い主さんにも色々勉強していただいて、おうちでの出産のサポートをしたり、今回のように心配な飼い主さんや留守がちな飼い主さんに代わってワンコの出産を見守り必要な時にはそのまま治療や手術も行なうこともあります。

このときばかりは、ICUが分娩室に早代わり。診察室にも届く産声のおかげで院内は一挙にほんわかお祝いムードにemoticon-0152-heart.gif

目が離せず難産にならないかとヒヤヒヤもしますが、元気に生まれた子犬たちを見るのは何よりの喜び♪

今回の産婆さんはトリマーの内山さんが務めました。当院のスタッフはトリマー兼、動物看護士兼、時には老犬の介護士になったり今回みたく産婆になったり・・・・オールマイティですよemoticon-0165-muscle.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-04-27 00:38 | 今日の診察室 | Comments(0)

成人おめでとう

d0124072_9373285.jpg

この子は、Mさん宅のミーちゃん。今月で20歳になりました。腎臓や腰が悪く定期的に通院しているので、飼い主さんと「お誕生日が来たら病院でもお祝いしよう」と話していました。

そしてこの日、記念日のドレスを持って診察に来てくれました♪

d0124072_9401462.jpg

可愛い二十歳のおばあちゃんemoticon-0152-heart.gifミーちゃんは腎臓・腰以外にも実は猫エイズのウイルスキャリアです。発覚してからもう10年位になりますが、飼い主さんの細めな体調管理と定期的な免疫の注射のお陰か未だ発症(エイズの症状が出る)することもなく、順調に年齢を重ねてきました。

ウイルスのキャリアであっても、20歳まで生きてるミーちゃんは、私たちにとっても希望の星emoticon-0171-star.gifまだまだ長生きしてねemoticon-0115-inlove.gif

Mさん宅のもう一匹のウランちゃん(男の子)も今月同じく14歳に。
d0124072_9552871.jpg

この子は猫白血病のキャリアです。ミーちゃんには及びませんが発症せずに14歳。立派です。

M家のミーちゃん、ウランちゃん、お誕生日おめでとうemoticon-0123-party.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-04-18 09:58 | 今日の診察室 | Comments(0)

狂犬病予防注射はじまりました!

d0124072_13284263.jpg

3月下旬には、当院からの桜が満開のこの写真のついたこのハガキが届いていることと思います。

いよいよ春の予防シーズンの始まりですemoticon-0100-smile.gif

狂犬病予防注射にフィラリア予防、ノミやダニなどの外部寄生虫の予防も忘れずに♪

特に今年は蚊の発生が例年より早いので、4月からの予防をオススメしています。11月まで予防すると8か月分となりますが、薬のタイミングが遅れると感染してしまいますので、フィラリアだけは万全に予防してあげてくださいね。
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-04-05 20:10 | 今日の診察室 | Comments(0)

今日は1日・・・

ペットの術後服のことを考えていました。思い返せば3月2日、ふと「そうだ、術後服を作ろう」と思いついたのが事の始まり。それからというもの、毎日毎日、理想とする術後服の形を探し求めてきました。
日本全国で手術する動物たちによく出されているカラー、もちろんカラーでないと無理なものもありますが、動物をブルーにしてしまう、このカラーからの脱却ができないかと考えた結果・・・快適な術後服があればいいのでは?と思ったのです。

ペット服メーカーさんにもご協力を仰ぎ、色々なアイデアを何度も送りつけ(´Д`;;)・・・
さぞかし迷惑だったことでしょう・・・。その都度優しく対応してくださっているオールワンさん。ありがとうございます<(_ _)>可愛くてリーズナブルな犬服がいっぱいですよ♪覗いてみてください。

そしてついに今日・・・これだ!と思えるデザインがやっと、やっと見つかりましたO(≧∇≦)O

これからサンプル作成して商品作りがスタートする、予定。私のアイデアのつまった術後服、楽しみにしていてくださいね♪

私の今までの考案メモの数々・・・
d0124072_1441917.jpg

無駄になりませんように・・・沢山のペットと飼い主さんを笑顔にできますように・・・
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-03-23 01:25 | 今日の診察室 | Comments(2)

フィラリア予防について

春一番も吹き荒れて、日ごとに暖かくなってきましたねemoticon-0155-flower.gifこの暖かさでそろそろ活動を始めたものもいますよemoticon-0133-wait.gifフィラリア症を媒介する蚊やノミ・ダニなどの寄生虫です。

ノミやダニは駆除薬をつければその時だけで終わるのですが、フィラリアはいったん体に入ると、何もしなければ心臓に行き着き、ワンコの命を脅かす怖~い病気です。

今年は2月くらいからちらほら蚊が出始めているので、早めの予防をオススメします。

フィラリアのお薬にも色々な種類が出てきて、価格や好みによって選ぶことができますよemoticon-0105-wink.gif

emoticon-0171-star.gif価格の安さなら・・・

d0124072_2144368.jpg

                             錠剤タイプ

フィラリアの予防のみのシンプルな効き目です。

emoticon-0171-star.gif美味しさで選ぶなら・・・

d0124072_21452624.jpg

                          チュアブルタイプ

一ヶ月に一度の特別なおやつemoticon-0152-heart.gifと思っている子も多いみたいです。
9割の子が喜んで食べます。フィラリアと回虫などお腹の虫の駆除も同時にできます。

emoticon-0171-star.gif皮膚にたらすだけの簡単投与

d0124072_21495955.jpg
 
                           スポットタイプ

飲み薬がダメな子でも確実に予防ができるスポット式。背中の皮膚に垂らすだけです。フィラリア症とノミ、ミミダニも同時に駆除できます。最近はこちらのお薬を選ばれる方も増えてきました。

投薬前に血液検査をして、陰性であることを確認してから投薬を始めましょうね♪
少しの血液を採らせてもらって10分程で結果がでます。

ちなみに猫ちゃんも、稀にですがフィラリアに感染します。心臓が小さいので発症するととても重症になります。猫ちゃん用の予防薬もありますよ。

フィラリア予防薬に関するご相談、随時受け付けています。お気軽にスタッフまで!
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-03-21 21:55 | 今日の診察室 | Comments(0)

患者さん紹介

昨日トリミングに来てくれた、パピヨンのゴンちゃんとチワワのコナちゃん。若松時代からの患者さんであるゴンちゃんに妹ができたのが数年前。その子がコナちゃんです。とっても仲良しで可愛い2匹。いいコンビです♪
d0124072_1132717.jpg


ピンクのベストを着せられてるのは柴犬のゆずちゃん。
d0124072_13478.jpg


首の下にかなり痛そうな皮膚炎が・・・。引っかき防止のためのベストだったのです。明日も来て下さいね~。
d0124072_1114985.jpg


トリミングで来院してくれたヨーキーMIXのミモちゃん。首をかしげて可愛いポーズだねemoticon-0115-inlove.gif
ミモちゃんも最近まで皮膚炎があって通院中でした。今回やっと全快してシャンプーの許可がおり、スッキリさっぱり♪

d0124072_1165763.jpg

[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-03-20 01:15 | 今日の診察室 | Comments(0)

トリミングについて思うこと

d0124072_23173610.jpg

毛が伸びる犬種のワンコを飼ったら、トリミング(毛のお手入れ)は必須です。

トリミングをしなければワンコの毛はもつれ、からまり、毛玉となり、それが原因で皮膚炎になることも。
犬が清潔に生きていくために欠かせないものなのです。ヨークシャテリアやシーズー、プードルなど、人気犬種の中でもトリミングが必要な犬種は多いのですが、飼われる時に、その子の毎月のトリミング代まで考えて飼われる方はどのくらいいるでしょうか・・・

プードルなら毎回5000~6000円。正直、人の美容院よりかかります。しかも毛ときやカットが難しいので素人がやれるレベルではありません。しかし、トリミングにはワンコのためになる素晴らしいオマケがついてくるのです。

●体が綺麗になるだけでなく、トリマーさんが毛ときをしたり、シャンプーしたりする時に、体の異常を早期発見してくれます。

初期の腫瘍や、関節炎、皮膚炎などを、実際触って、見ているトリマーさんは見逃しませんemoticon-0105-wink.gif
当院では、トリマーが看護師も兼任しているので、下手したら獣医師よりいろんなことに気付いてくれてるかも。何かあれば、「センセ~~!!この子見てください~~!!」ってワンコ抱えて走ってきます。定期的にトリミングしてもらってる子は、オマケで健康診断もしてもらってるようなもの。お得でしょ?

●忍耐力の訓練にうってつけ

はじめは暴れまわっていたやんちゃな子も、いろんなことをガマンできるようになっていきます。爪切りや耳掃除、口を持たれる、はさみやバリカンの音など、ワンコにとってはレベルの高い我慢も、回数を重ねることでほとんどの子ができるようになります。

当院のトリミングは、看護士を兼任する4人のトリマーが行なっています。皆ワンコが大好きで、いつも優しく、楽しくトリミングしてくれています。病院の診療では暴れる子も、トリミングなら喜んできてくれたり、自ら二階に上がっていこうとする子もいるくらいemoticon-0111-blush.gifトリマーの力には本当に驚かされます。
時には全身びしょ濡れになったり、ノミに襲われたりしながら日々奮闘している彼女達。
頭にワンコの毛が積もっていても、顔が毛だらけでヒゲみたいになってても、優しく見守ってあげてくださいね♪
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-03-17 00:00 | 今日の診察室 | Comments(1)

開けてびっくり・・・

d0124072_284071.jpg

ICUで休んでるこの子は、本日手術を受けたミッキーちゃん。

ミッキーちゃんの病気は子宮蓄膿症。しかもかなり重度のものでした。初めて来院した日、エコーをお腹に当てた瞬間、保定してるスタッフが息を呑むのがわかりました・・・

モニターに目をやった瞬間、「あら~・・・・」とため息が出てしまうほど、お腹の中は膿が溜まった子宮でパンパン。3日間集中的に治療して、本日手術となったのですが、開けてビックリ!はじめ切った傷からは子宮が出きらず傷を延長して、ようやっと子宮を体外に出すことができました。10数年臨床獣医をしてきて最大級の大きさでしたよemoticon-0104-surprised.gif

無事手術が終了して重さを量ってみたら、4kgそこそこの彼女から摘出した子宮はなんと
750g!!人間の大人なら10kg分くらい一気に体が軽くなった計算です。

これでよく、ゴハン食べれたなあ・・・と変に感心してしまいました。これからは体力回復のためしばらく栄養つけてこうね!

驚愕の大きさの子宮の写真はこちら。(苦手な人は見ないほうがいいですよ♪)
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-03-12 23:04 | 今日の診察室 | Comments(0)

本日開店!ミニショップ♪

昨日の日誌でお知らせしたとおり、本日院内ミニショップがオープンいたしましたemoticon-0137-clapping.gif
d0124072_23384865.jpg



スタッフと相談しながら、置く商品を選ぶことから始め、自分達が患者さんの立場に立って欲しい!と思える商品を並べています。

お家でお薬をあげる時に、健康状態の把握のために、お手入れのために、病院で注射を頑張ったごほうびに、不安な飼い主さんの気持ちがすこしでも和らぐように・・・・・

今回はこんなものを選んでみましたemoticon-0111-blush.gif
d0124072_23392037.jpg

自宅での体調管理に欠かせない体温計。この体温計のスゴイところは、先端部分の柔らかさ!!
犬や猫の体温はお尻の穴で測るのですが、普通の体温計では嫌がるワンコニャンコの体温を測るのは至難の技emoticon-0107-sweating.gif硬いものだと腸を傷つけるキケンもあります・・・
d0124072_2342535.jpg

それも、この体温計で解決!見よ!この柔らかさ~。

d0124072_23443790.jpg

病院からもらったお薬、なかなか自宅で割るのは大変ですよね・・・砕けてしまったり滑って飛んでいったり・・・。そんな悩みを解消してくれるのがこの錠剤カッターemoticon-0118-yawn.gif

d0124072_23482260.jpg

錠剤をおいて蓋を閉めるだけで錠剤が半分にカットされちゃう優れもの♪

その他にもお耳掃除に使う綿棒(ペットに使いやすい長いタイプ)や、小さなおもちゃ、飼い主さんには可愛いキーカバー。商品は随時入れ替えていく予定です。

こんなものがあったらいいな・・・と思う商品がありましたら、メールでお知らせ下さいね♪

mail: yacc@kxf.biglobe.ne.jp
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-03-11 20:31 | 今日の診察室 | Comments(0)


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...