カテゴリ:診療日誌( 112 )

若松での骨折手術

今日は久々若松ヘルプへ。
d0124072_22511288.jpg


たまたま昨日骨折で入院したワンコのはなちゃん、急きょ若松で手術してもらえることになり、バタバタ準備して連れて行きました。

執刀は私の母校である鳥取大学の外科の岡本先生。手術の助手に入らせてもらいましたが、スピードと正確さに驚愕!たった15分で終わってしまいました。テーピングひとつとっても目からウロコの体験でした。

遠く鳥取から手術症例のためにフットワーク軽く駆けつけて下さる岡本先生。
とっても頼りになります??
また機会があれば是非勉強させていただきたいです。

d0124072_22581081.jpg


今日は術前の痛々しい写真だけですが、術後の写真も後日ご報告します。

はなちゃん、キレイに整復してもらって良かったね。あとはリハビリ頑張ろうねp(^-^)q
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-04-27 22:58 | 診療日誌

内視鏡のお手柄

昨日のことです。

ごみ箱をいたずらして以来、食べれない、吐き気が止まらずみるみる弱ってきたと来院したダックスのモカちゃん。

バリウム検査で胃の出口に異物が閉塞している可能性が高いことがわかり、手術の準備をすすめていました。

食べたのは赤ちゃんのオムツとは聞いていましたが、手術の麻酔で眠った所で念のため内視鏡で確認してみることにしました。

すると!

d0124072_2321639.jpg

うん?ラップ?

d0124072_23213711.jpg

胃の出口にクチャクチャになって蓋をしてます。

d0124072_23222232.jpg

内視鏡から鉗子を出して掴んでゆっくり引っ張ってみたら…

d0124072_2322453.jpg

大きなラップが釣れました!!

予想していたものとは全く違うものでしたが、ラップが取れたあとはバリウムも流れてみるみる回復♪

今日はごはんを催促して吠えるほど元気になって退院していきました。

あまりのスピード退院に、モカちゃんの写真を撮るのも忘れてたくらいです(^_^;)

何はともあれ、一件落着。良かったです。

今までなら開腹せざるを得なかった異物が無事摘出出来たのは内視鏡のお蔭です(^-^)

良かったね♪モカちゃん!
もうごみ箱あさりはしないでね(>_<)
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-04-16 23:43 | 診療日誌

ハムスターの断脚手術

今回の記事には手術写真が含まれます。苦手な方はお気をつけ下さいね♪

数日前、小屋から脱走し、大捜索の結果発見されたハムスケちゃん。元気盛りの7ヶ月の男の子です。

ところが、右の後ろ足がおかしい…足の裏が上を向いてしまっています。
骨折しているのは誰の目から見ても明らかでした。
d0124072_2336289.jpg



毛を刈り、確認してみると骨が飛び出し、皮1枚で足がつながってる状況でした。

血行もなく、色が変わっており、痛みから元気もなかったため、緊急に断脚手術が行われました。

何処かに足を引っかけてパニックで暴れたのか、下腿骨は複雑に粉砕骨折していました。慎重に骨片を取り除き、筋肉を縫合して終了。

手術直後の足の様子。痛々しい007.gif

d0124072_23363687.jpg



手術から3日目の今日、レーザーを当てに来たハムスケちゃん。
d0124072_23373923.jpg



内出血も引き、ずいぶん元気になりました!

身体が小さいため、ちょっとした隙間からでも脱走してしまうことが多いハムスター。

我が家でも、脱走したハムがごみ箱から発見されたこともあるので他人事ではありません。

戸締まり、ケージの破損、蓋の緩みには気をつけましょう!
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-04-02 23:09 | 診療日誌

本日の手術

今日は緊急手術が二件。

一匹目はダックスフンドのうり坊ちゃん。最近便が出にくくお尻が腫れてると来院したのが木曜日。診察してみるとかなり重度の会陰ヘルニアでした。

おサルのように異常に腫れたお尻をしています…

去勢してない雄犬で多く発生する病気で、お尻の横の筋肉が薄くなり、腸や膀胱が皮下に飛び出して、便秘や排尿困難を引き起こします。
d0124072_2385050.jpg



今回たまたま獣医大学の外科の先生が来られる予定があり、急遽お願いして当院で手術していただくことが出来ました!
大がかりな手術となりましたが、無事終了♪

二匹目は、数日前から吐いて食欲がないシーズーの福太郎くん。胃腸炎の治療に反応が無く、エコー検査で怪しい所見が見られたのでバリウム検査をしてみるとどうもある部分から流れていない…

異物閉塞を疑い開腹して見つけたものは…腸に詰まったコルク栓。こんなとこに栓してどうする!!て部分に見事にハマってました。恐らく散歩中に拾ってたべたんだろうとのこと。食いしん坊のワンコは、飼い主さんが予想もしないようなものを食べてることもあります。今回もいつ食べたのかわからないということでした。

こちらも腸を切りコルクを取り出して無事終了。

二匹とも明日から回復に向けて水からスタートです。

慌ただしい週末でしたが、早く対処できて良かったー003.gif

早く元気になりますように053.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-03-15 22:48 | 診療日誌

★クイズ回答★

少し簡単だったかな?
正解は………


モルモットのモリーちゃんでした003.gif

毛足が長いモルモットで、前姿も可愛いんです♪

ほらね!
d0124072_18205058.jpg

[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-03-09 18:17 | 診療日誌

★クイズ★

突然ですがクイズです!

これは何の後ろ姿でしょう?
d0124072_21392637.jpg

[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-03-08 21:35 | 診療日誌

昼休みの癒し♪

病院のスタッフ猫のロミ社長とぴー秘書。昼休みのスタッフの癒し係として日々働いてくれています。

二人がいつも入ってた段ボールが壊れたので、新しく猫様専用の『猫鍋』なる段ボールを進呈しました。

お気に召して頂けたようですが、少々手狭でしたかな?

d0124072_2242497.jpg


もひとつ、ご用意しましょうか?

d0124072_22461239.jpg


今日から1ヶ月、当院では春の健診キャンペーンを実施中です。

早期フィラリア予防キャンペーンも好評実施中!

消費税増税前にフードのまとめ買いもご予約受付中です。購入金額に応じて割引券進呈しています。

お気軽にお問い合わせ下さい??

0930‐26‐1300

行橋動物ケアクリニックまで
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-03-01 22:29 | 診療日誌

投薬補助グッズあれこれ

お腹をこわした、皮膚炎になった…、これからの季節はフィラリア予防でも、お薬を飲む機会って案外あるものです。

我が家の愛犬ちゃまくんも、2年前から肝臓と甲状腺機能低下で朝晩薬を飲ませています。毎日の投薬は確実にストレス無くやってあげたいですよね?

そんなとき、役に立つのが投薬補助グッズ!

1週間分の薬を1回分ずつ用意しておけるカラフルなケース。実は100円ショップのもの。可愛いでしょ?
d0124072_235050100.jpg



シールは自分で貼りました072.gif

週末、翌週の薬を用意しておけば忙しい朝もバタバタしないし、夕食を家族にお願いするときも安心!在庫もすぐわかります003.gif

そして、錠剤を割るのには『錠剤カッター』が欠かせません006.gif

d0124072_2326488.jpg


錠剤をV字の溝に置いてフタを閉めると、滑りやすい薬もきちんと半分に割ることができます。

病院でも薬の処方時に欠かせないものです。

そして最後は、薬を包み込むピルポケット。
匂いに敏感な子にもとびきりいい匂いでお薬を隠して与えることができます。
d0124072_2339465.jpg


私はこれを使うまで、毎朝フードをふやかして、それに混ぜて投薬していましたが、何故か弾かれて残ってる薬があったり…食べたあとがベタベタで汚いのなんの。

ピルポケットははじめから薬を入れる穴が開いてるので、そこに薬を入れて頭をつまんで丸めればOK!

節約したい私は、半分にちぎって3、4個の薬を入れますが全然バレずにパクリです♪

d0124072_23441555.jpg


汚れまくりだった食器まわりもキレイだし、薬の飲み残しはほぼ無くなりました!

以上、飼い主のストレスも軽減できる便利グッズのご紹介でした。

ピルポケットは犬用と猫用とあり、1個からのお試し販売もしています。

他にも、アレルギーがある子でも安心な素材の『タブポケット』、ペースト状の『おくすりちょ~だい』など、数種類ご用意しています。

お気軽にご相談下さいね053.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-02-18 22:51 | 診療日誌

脱チップのススメ

ハムスターを飼われてる方ならお馴染みの木のチップ。
病院側の視点から見ると、危険な要素がいっぱいです。

まず、チップは殆どが海外からの輸入品なので、害虫駆除のため薬品が噴霧されていることがある、ということ。

診察でも、明らかにチップによる刺激やアレルギーで皮膚炎を起こしている子を沢山見ます。

次に、衛生上の問題。オシッコやうんちをしてもチップに紛れてよくわからず、下痢や尿の異常に気づくのが遅れることも。トイレを決めない子だと、チップが汚染されて更に不衛生になってしまいます。

そして、最後にその小さな欠片が引き起こすトラブル。昨日来院したハムちゃんは、目に強い違和感があり、掻きまくりで目が腫れて来ていました。

よく見ると、目のなかにチップの小片が??

濡らした綿棒で、そっと取り除きましたが、酷い結膜炎になっていました。

d0124072_23464021.jpg


d0124072_23471364.jpg

取り除いた木片。

そこで病院オススメの床材は、キッチンペーパーやティッシュ。

白いので排泄物の異常にいち早く気づけますし、薬品などの心配もありません。
細かいゴミもでず、呼吸にも皮膚にも優しい素材です。

ただ何となく使っているなら、「脱チップ」ハムにも優しい環境作り、はじめませんか?
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-02-05 23:32 | 診療日誌

若松本院にて

今日は若松本院へ久々伺いました。

d0124072_22162214.jpg



365日年中無休で診察している本院。難しい手術症例は外部の先生にお願いすることもあります。今週末は私の母校、鳥取大学から外科の准教授、大崎先生が手術にみえてたので、その助手をさせていただけることになりました。

d0124072_22262863.jpg


一匹目は旧知の患者さん宅のワンコ「拓郎」ちゃんの内股に出来た巨大な脂肪腫の摘出手術。何としこりだけで200㌘もありました!スッキリ歩きやすくなるでしょうね006.gif

二匹目は、柴犬のソラちゃんの巨大膀胱結石の摘出手術。石の大きさは最大のものが人差し指と親指で作った輪っかくらい!大きすぎて出すのに苦労されてましたが、これも無事摘出完了!

d0124072_22164285.jpg


帰りには若松にしかない水素水をちゃっかり水筒に詰めて来ました(^-^)
活性酸素を取り除く作用があるんですよ♪あまり日持ちがしないのが残念ですが…
d0124072_2223308.jpg


それにしても、福岡にいながら、大学病院の、しかも母校の外科の先生の手術に入らせてもらえるなんて、恵まれてるなあと思います??

若松には、最新の獣医学の雑誌や書籍も揃ってるので、沢山借りて来ました!

これからもまだまだ技術を磨いて勉強しないと…気が引き締まります。

たまには今林院長の顔も見ないといけないしね(^-^)

また呼んで下さいね??院長!
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-02-02 22:45 | 診療日誌


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル