カテゴリ:診療日誌( 112 )

大きくなって…

ただ今避妊手術で入院中の白玉ちゃん。
d0124072_0225461.jpg


昨年夏、瀕死の状態で連れてこられた子です。

ノミだらけで痩せこけて意識もうろうの状態で保護されて来院。夜が心配で自宅に連れて帰ってた時の1枚。

d0124072_0232820.jpg


治療してゴハンが食べれるようになるとみるみる回復(^-^)数週間でこんなに元気に!
d0124072_023578.jpg


今や立派に成長して元気に生活してるのを見れて、何て幸せなんだろうと思う…

d0124072_0261751.jpg

この瞬間を楽しみに私は仕事しているといっても過言ではない(^-^)

ま~、大きくなって!!見違えたわ~!親戚のオバチャン気分です。
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-01-25 00:29 | 診療日誌

ワニさまのご来院!

当院の爬虫類の患者さんは主に亀。
そこに新たなジャンルのお客様001.gif

とはいっても、私は爬虫類専門ではないので健診とマイクロチップの確認だけだったんですが…

シャムワニの幼体です。体は小さいけど立派な歯!

d0124072_1139535.jpg


安全のために口をテープで巻いてレントゲンと記念撮影060.gif
d0124072_11402672.jpg



持ってる内山さん、若干ひきつってる?

ワニの鳴き声 、ミューミューって以外に可愛かったです(^o^)
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-12-22 11:27 | 診療日誌

殺鼠剤中毒

今朝のことです。患者さんから一本の電話がかかってきました。
「犬が夜から血を吐いているので朝一番で連れて行きます」という内容でした。

フィラリアかな・・・?と思いながら待っていると、まもなく来院したので診察してみると・・・
フィラリアに独特の咳は無く、吐血しているよう。お腹も妙に膨らんで、血色は真っ白。

飼い主さんに心当たりを聞いてみると、最近ネズミがでるので駆除の為「殺鼠剤」を置いていたのをいたずらして食べたということ。

商品名を確認してみるとワーファリンという薬が使われた殺鼠剤でした。

ネズミの好む小麦粒に主成分の他、誘食剤、色素、誤飲防止剤等を吸着させた殺鼠剤で、犬も好む味付けのようです。

ワーファリンはに抗凝固作用といって、血が固まらなくなる作用があります。少量で血栓を溶かす治療に使われたりもしますが、殺鼠剤ではその出血させる性質により、食べ続けることによりネズミは徐々に内出血をおこし、行動力や視力が衰え、3~5日後には死んでしまうのです。

今回、ワンコが食べてしまった量は製品二袋。ネズミの致死量の約25倍にもあたる量でした。
当然犬でもその効果は発揮され、全身で出血が起こった挙句吐血してしまったのです。妙なお腹の膨れも、腸内の出血によるもの。身体中、どこかしこで出血が起こっているはずです。

治療は発見が早ければ、吐かせる処置をした上で、ワーファリンの効果に拮抗するビタミンK1の投与ですが、薬がすでに吸収され症状が出てしまった状態ではすでに時が遅く、残念ながらたった数時間で亡くなってしまいました。亡くなった後も止めどなく続く下血が症状の酷さを物語ります。

お年寄りではありましたが、元気なワンコで非常に可愛がられている子だったので、泣き崩れながら愛犬に謝り続ける飼い主さんの姿はは見ていて辛いものがありました・・・。

ほんの少しの知識と、対処で救われる命があると思いたいので、亡くなった子のことですがあえて記事にさせてもらいました。もう、このような悲しい事故がおこりませんように・・・。

ゴロちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
d0124072_0171773.jpg

[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-08-31 00:22 | 診療日誌

交通事故にはご用心…

まさか、という時に事故というのは起こるものです。

最近、交通事故で大怪我をしたワンコが続いてますので教訓もかねてご紹介します。

一匹目は、当院スタッフ岩瀬の愛犬ハッピー。工場の敷地内で暮らす野良犬だったハッピーは、患者さんが保護してめでたく岩瀬家の家族になりました。保護時にはすでに以前事故で怪我したのか、顎を骨折した痕があり、歯並びがおかしなことに。そんなハッピー、ふと一人で散歩したくなったのでしょうか…

家の敷地から脱走して国道に出てしまい、車にはねられてしまいました。
骨盤骨折と股関節脱臼と、重傷を負いましたが、レーザー治療と酸素カプセルのお陰で歩けるようになるまで回復してくれました。

d0124072_2384187.jpg



事故でパニックになったハッピーが助けに入った岩瀬さんに噛みついて岩瀬さんもケガをするというおまけもついてしまいましたが、後続の車にはねられず、命が助かったのは、噛まれながらも車道から助け出した飼い主さんがいたから。

シッポの麻痺は残りそうですが、大好きなお散歩にまた行けるよう、岩瀬さんと二人三脚で頑張っています(^o^)

2匹目は、今日来院したレオちゃん。
この子は首輪抜けの名手で、どんな首輪や胴輪でもどうにか抜け出て、よく脱走してしまうそうです。

昨日も脱走して帰ってきたら口から血を流していたそうで、ただ事ではなさそうと飼い主さんが連れてこられました。

口の中は痛がり見せないので安定剤を使って確認してみると…

d0124072_23121168.jpg



イタタタ…(>_<)下顎、割れちゃってます。上の前歯も三本折れて、このままでは食べることもままならないので、急遽手術となりました。

顎の骨にドリルで穴を開け、ワイヤーと糸を通して割れた箇所をがっちり固定。

d0124072_23124490.jpg



あとは感染を起こさないよう、抗生剤を使いつつ、軟らかい食事で傷がつくのを待ちます。明日から流動食食べようね…

d0124072_23132642.jpg




2匹とも幸い命に関わる箇所にケガをせずにすんだので不幸中の幸いでした。

しかし、交通事故では病院に運び込まれた時には既に亡くなっていたり、治療の甲斐なく亡くなってしまう子も多いのが現実です。

まさかに備えて、お家周りの危険箇所や、首輪やリードの再点検、してみましょう!

散歩で首輪抜けしやすい子は、胴輪との2本付けが安全です。繋いでて抜けちゃう子にはまず抜けれない金属のカラーを。リードも噛む子にはワイヤーリードがお勧めです。

敷地内で放し飼いの子は柵や門の隙間に要注意!

そして、いざというとき呼び戻しがきくようしつけられたら一番いいんですが…

なかなか自由を手に入れたワンコの耳には届かないようで(^_^;)

私たち飼い主が用心するのが一番確実ですね。

不幸な事故で大事な家族を失わなくてすむよう、日頃から注意していきましょうね012.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-08-16 21:56 | 診療日誌

職場体験学習

今日は職場体験学習ということで行橋市の今元中学校から2人の生徒さんが実習にみえていました。

仔猫の消毒を手伝ってもらったり、お薬を作ってもらったり、トリミングを見学したりと動物病院の仕事を体験してもらいます。

本日のハイライトは、わんちゃんの去勢手術。看護師さんに消毒の仕方を教わっています003.gif

d0124072_19345311.jpg


手術する予定の子はチワワのポコちゃん。このポコちゃんの模様が神様のイタズラで可愛いったら!!

普段散歩していても道行く人に二度見されたり、なんで落書きしてるの013.gifって言われるらしい・・・。ごもっともです。

本人は見知らぬところに連れてこられてブルーですけど・・・困ったような顔が何とも可愛いです。

d0124072_1941382.jpg


手術中は血を見てちょっと気分が悪くなってしまっていたけれど、色々手伝ってくれて助かりました。
明日まで実習していますので、患者さんたち、よろしくお願いします053.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-06-25 19:44 | 診療日誌

お誕生日おめでとう!

本日おニューのシャツを来て病院にやって来たのは、猫の「珍珠」くん。
珍ちゃんは、以前はにゃんちゅうという名前だったのですが、去勢手術を期に改名しました。

d0124072_23525726.jpg


飼い主さんに初めて聞いた際は、名前を待合室で呼び掛けてよいものか、スタッフ皆で若干悩みましたが、由来を聞いてからは堂々と呼ばせてもらっています。

珍珠は、中国語で真珠の意味なんですって005.gif

野良出身で、保護した時は片眼をすでに失い、白血病に感染して高熱をだして弱っていた珍ちゃん。

手厚い看護と治療のお蔭で、元気を取り戻しました。

そんな珍ちゃん、明日が誕生日だそうです038.gif

野良だから本当の誕生日も年もわからないのですが、お家に迎えたその日が第二の猫生の誕生日067.gif

2才の誕生日おめでとう053.gif
珍ちゃん!


d0124072_23493030.jpg


d0124072_23503761.jpg


珍ちゃん、とても喜んでくれました。

くう~~!可愛いヤツめ!!016.gif

これからも元気でいようね♪
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-06-22 23:04 | 診療日誌

明日退院予定♪

先日腹壁ヘルニアと脾臓摘出手術を行ったダックスのアトムくん。食欲も出て貧血も下げ止まり、無事明日退院の運びとなりました038.gif術中はどうなることかと思いましたが順調に回復してくれて良かった003.gif

d0124072_2016167.jpg



大好きな飼い主さんとの面会のあとは、いじけてしまってたけど、やっとお家に帰れます♪

今週末は、井上獣医師とスタッフの吉田・渡邊は大阪で開催されるWJVF主催の獣医師学会に参加する予定。獣医学の最新情報をたっぷり仕入れてきてもらいましょう!!

私石田は、若松本院の日曜診察のヘルプに行きます072.gif久々の若松!楽しみです。新しくなったCTも見学してこよう016.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-06-21 20:20 | 診療日誌

本日の手術

今日はダックスの腹壁ヘルニアの手術がありました。

お腹の脂肪がおへそ部分にぽっこり出てる状況でしたが、最近内出血を起こすようになったため手術になったのです。そこを確認中、お腹の中に気になるものを発見してしまいました。

チラリと見えた脾臓の形がおかしい(°Д°)しかもじわじわと出血してる!
飼い主さんに連絡して急きょ、脾臓の摘出手術も行うことになりました。

慎重に脾臓を持ち上げ、PKシステムという、熱でシールして組織を焼き切る医療器具で血管を結ばずにとめていきます。この器械が良い仕事をしてくれ、ほとんど出血させずに脾臓を摘出することができました。

脾臓には3分の1をしめる腫瘍があり、表面が破れてそこから持続的に出血してたもよう…
お腹に開いたヘルニアの穴から、脾臓から出た血が漏れだして内出血になっていたのでした。
ヘルニアの手術をしなければ、大出血を起こすまで気づかなかったでしょう。

思わぬ大手術になってしまいましたが、早期発見できたのはヘルニアのお蔭でした。
まだまだ油断は出来ませんが、どうか無事回復してくれますように!

写真は本日当院にて出産なされたプードルのマロンさん。

初産とは思えないほど上手なお産でした。これからは子育て、頑張れ~\(*⌒0⌒)b♪

d0124072_2352161.jpg

[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-06-17 23:06 | 診療日誌

最強の歯石!

先日、歯石除去を行ったダックスのタロウちゃん。今まで診た中で、歯石の付き方が最強レベルだったのでご紹介したいと思います。

見てください!!この歯石!!!
【BEFORE】
d0124072_15214991.jpg


歯が見えないくらい、歯石でカバーされ連なっています・・・。

トリミングで来院された際、歯石の酷さを指摘したところ、飼主さんも気にはなっていたがついつい放置してしまっていたとのこと。幸い、術前の検査でも内臓機能に異常が見られなかったので、歯石除去処置をすることになりました。

【AFTER】
d0124072_15221840.jpg


歯を覆っていた歯石が取り除かれると、本来の歯の形が姿を現しました。

歯石の付き方がひどかった割には、根元までいたんでいる歯は少なく、小さな臼歯を2本抜いただけで済みました。

ダックスフンドは体格に対する歯のサイズが大きく、歯周病が重症化しがちです。
早めの対処を心がければ失う歯も少なくてすみます。

歯科検診、随時受け付けています♪
デンタルケア商品も充実していますので、お手入れで悩まれている方はご相談ください018.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-06-11 19:22 | 診療日誌

避妊手術のチョコちゃん

先日避妊手術を受けたチワワのチョコちゃん、無事手術が終わり、傷口を舐めないようカラーを付けて酸素カプセルへ…(麻酔の覚めを早め、傷の治りを促進します!)

終了してカプセルを開けるとこの姿037.gif
d0124072_22302479.jpg


よっぽど嫌なんだね(^_^;)

後ろから見てもホラ…
d0124072_22314053.jpg


可哀想なんだけど、笑っちゃいました053.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-05-31 22:59 | 診療日誌


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル