<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

シャモのひな

d0124072_20222559.jpg

神妙な顔でレーザー治療をうけているのは、シャモという鶏のヒナです。

シャモは漢字で書くと「軍鶏」と書き、体高が50~60cmにもなる大型の鶏です。大人になるとすごく凶悪な感じになっちゃいますが、ヒナは可愛いですね053.gif

さて、このヒナちゃんは大きな親鳥に踏まれたらしく、足を痛めて立つのがやっとの状態です。呼吸も荒く、肺にも障害が及んでいるかもしれません・・・。レーザー治療と抗生物質や消炎剤の対症療法、そして隔離して暖めて看護するよう飼い主さんにお願いしました。

「鶏なんか見てくれるのかな・・・」と飼い主さんは心配だったそうですが、当院には犬猫以外にもいろんな動物が訪れます。

鶏やアヒル、野鳥から亀、モモンガなど・・・基本的に毛の生えた動物は何でもウェルカム016.gifです。ヘビやトカゲはちょっとムリですが007.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-04-27 20:22 | 診療日誌

明日は

先週当院で生まれた子犬たちの断尾です・・・。小さな仔犬の可愛いシッポをチョキンと切る断尾は、仕様が無いこととはいえ心が痛む処置です。プードルに生まれてきた君達の宿命なのよ。頑張ってね・・・。

d0124072_0175254.jpg


ママ犬さんは、初産の時も当院で出産しました。今回は2回目だけあって、産後の処理もテキパキと、とっても上手にお産しました。スタッフは見守るだけでよいくらい、優等生なママでした038.gif

生まれたばかりの子犬にもしっかり母性本能を発揮するママちゃん。

d0124072_0213939.jpg

                   ちょっと、あたしの子、ちゃんと返してよっ!

d0124072_0233088.jpg

                   ママがキレイキレイしてあげるわよ♪

当院では、ワンコ・ニャンコの妊婦健診、出産指導を行なっています。飼い主さんにも色々勉強していただいて、おうちでの出産のサポートをしたり、今回のように心配な飼い主さんや留守がちな飼い主さんに代わってワンコの出産を見守り必要な時にはそのまま治療や手術も行なうこともあります。

このときばかりは、ICUが分娩室に早代わり。診察室にも届く産声のおかげで院内は一挙にほんわかお祝いムードに053.gif

目が離せず難産にならないかとヒヤヒヤもしますが、元気に生まれた子犬たちを見るのは何よりの喜び♪

今回の産婆さんはトリマーの内山さんが務めました。当院のスタッフはトリマー兼、動物看護士兼、時には老犬の介護士になったり今回みたく産婆になったり・・・・オールマイティですよ066.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-04-27 00:38 | 今日の診察室

子猫の里親募集です♪

平成22年4月19日(追記)
ありがとうございます!!皆無事里親さん見つかりました!!

d0124072_100123.jpg

            ミルクくれ~~!!!

当院の患者さんが4匹の子猫を拾いました。まだ生後10日ほどの乳飲み子たち・・・
拾った方のお宅にはすでに7匹の猫がいます。この子たちが加われば2ケタ突入です。それはさすがに無理だろうと・・・里親募集することになりました。

ただ今生後3週間ほど。ミルクもぐびぐび飲んで日々成長しています。可愛い盛りだね053.gif

d0124072_1041465.jpg

                        シマちゃん、顔つぶれてるよ・・・

d0124072_105949.jpg

                         シマちゃん、女の子
                        
d0124072_108959.jpg

短尾のクロちゃん、男の子

d0124072_10182824.jpg

長い尾のクロちゃん、男の子

d0124072_10185389.jpg

                     泥棒ヒゲの黒白ちゃん、女の子

離乳してからのお渡しになります。平日の日中は保護主さんがお仕事のため病院でお預かりしているので面会できますよ♪

お問い合わせは  行橋動物ケアクリニック 0930-26-1300 まで

ありがとうございます!!皆無事里親さん見つかりました!!
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-04-18 10:15 | 里親募集

成人おめでとう

d0124072_9373285.jpg

この子は、Mさん宅のミーちゃん。今月で20歳になりました。腎臓や腰が悪く定期的に通院しているので、飼い主さんと「お誕生日が来たら病院でもお祝いしよう」と話していました。

そしてこの日、記念日のドレスを持って診察に来てくれました♪

d0124072_9401462.jpg

可愛い二十歳のおばあちゃん053.gifミーちゃんは腎臓・腰以外にも実は猫エイズのウイルスキャリアです。発覚してからもう10年位になりますが、飼い主さんの細めな体調管理と定期的な免疫の注射のお陰か未だ発症(エイズの症状が出る)することもなく、順調に年齢を重ねてきました。

ウイルスのキャリアであっても、20歳まで生きてるミーちゃんは、私たちにとっても希望の星072.gifまだまだ長生きしてね016.gif

Mさん宅のもう一匹のウランちゃん(男の子)も今月同じく14歳に。
d0124072_9552871.jpg

この子は猫白血病のキャリアです。ミーちゃんには及びませんが発症せずに14歳。立派です。

M家のミーちゃん、ウランちゃん、お誕生日おめでとう024.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-04-18 09:58 | 今日の診察室

リニューアル!!

本年度から行橋市の狂犬病予防注射を打った際に交付される鑑札と注射済票がリニューアルしました016.gif

d0124072_7462217.jpg

ワンコの形の鑑札に、骨型の済票053.gifなんて可愛いのでしょ!

狂犬病予防注射は打ってるものの、鑑札をつけていないというワンコは大変多く、迷子になった時も身元がわからなければ処分されてしまうこともあります。しかし、鑑札をつけていたことで飼い主さんがみつかり無事お家に帰れた例も見てきました。

「もっと可愛い鑑札だったらみんな付けるのになあ・・・」と思ってましたが、なかなか形まで変えるのは難しいかなと諦めてもいましたが・・・・

やるじゃん!!行橋市!!
4月1日から始まった予防注射ですが、飼い主さんたちも届いた鑑札をみて喜ぶだろうなあ♪今から反応が楽しみです。
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-04-14 07:53 | 診療日誌

糖尿病のプリンちゃん

d0124072_155659.jpg


この子はウエスティーの女の子、プリンちゃん。糖尿病のため自宅で飼い主さんにインシュリン注射をしてもらっています。

プリンちゃんの糖尿病が発覚したのは数ヶ月前。なかなか皮膚病が治らず、オシッコをもらすようになったということで血液検査をしてみて発覚しました。

飼い主さんは、生涯インシュリン注射が必要と聞いた時点でそれはそれはショックを受けて気の毒なくらいでしたが、すこしづつ、注射の打ち方を練習し、血糖値のコントロールのために食事療法にも取り組み、今では自宅での1日2回の注射もしっかりこなせるように038.gif

その甲斐あって、最近は血糖も安定し、とっても体調のよいプリンちゃん。先日のトリミング後の一枚です♪

プリンちゃんの健康は、小さな注射器で打つインシュリンと、お母さんの愛情で守られているのです053.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-04-12 23:28 | 診療日誌

おしゃれさん

d0124072_1329326.jpg

先日予防注射で来院したプードルのトラちゃん。

d0124072_1330878.jpg

あっ、背中に名前が!!動く名札だね005.gif

飼い主さんが自分で毛を刈り込んだそうです。ちなみに髪型はリーゼント。カッコイイね♪
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-04-08 13:36 | 診療日誌

狂犬病予防注射はじまりました!

d0124072_13284263.jpg

3月下旬には、当院からの桜が満開のこの写真のついたこのハガキが届いていることと思います。

いよいよ春の予防シーズンの始まりです001.gif

狂犬病予防注射にフィラリア予防、ノミやダニなどの外部寄生虫の予防も忘れずに♪

特に今年は蚊の発生が例年より早いので、4月からの予防をオススメしています。11月まで予防すると8か月分となりますが、薬のタイミングが遅れると感染してしまいますので、フィラリアだけは万全に予防してあげてくださいね。
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-04-05 20:10 | 今日の診察室

恐るべしっ!!LEBAⅢ 

d0124072_2217196.jpg

我が家のうなも続行中のLEBAⅢトライアル。患者さんのワンコでも2ヶ月を超えるあたりから、目に見える効果が出てきました!半信半疑だったスタッフの井上さんもビックリのその効果とは・・・

d0124072_22403229.jpg

撮影2月28日 ミニチュアダックスのルークちゃん。使用し始めて間が無い頃です。あとでわかったことですが、この時口を開けての下のような写真を撮ることが大事ですね007.gif

d0124072_22433684.jpg

撮影4月3日。約2ヵ月後です。

LEBAⅢの効果の発現は「奥歯と内側から!」

良く考えればそうですね。一番唾液に接する時間が長いのは臼歯や歯の内側。LEBAⅢの効果が最大限発揮されるところなのでしょう。見た目の変化は口の先や表で判断しがちですが、今回もまたルークの口の中を開けてみてビックリ005.gif裏がキレイになってるじゃん!!スタッフ皆でどよめきました。

麻酔リスクが無く、安全にできる歯石除去との触れ込みで始まったLEBAⅢトライアル。
ご好評につき4月も引き続き特別価格でのご提供となりました!
歯石でお悩みのワンコたち・・・だまされたと思って2ヶ月使ってみませんか?
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2010-04-03 22:43 | LEBAⅢトライアル


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル