<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

職場体験学習

今日は職場体験学習ということで行橋市の今元中学校から2人の生徒さんが実習にみえていました。

仔猫の消毒を手伝ってもらったり、お薬を作ってもらったり、トリミングを見学したりと動物病院の仕事を体験してもらいます。

本日のハイライトは、わんちゃんの去勢手術。看護師さんに消毒の仕方を教わっています003.gif

d0124072_19345311.jpg


手術する予定の子はチワワのポコちゃん。このポコちゃんの模様が神様のイタズラで可愛いったら!!

普段散歩していても道行く人に二度見されたり、なんで落書きしてるの013.gifって言われるらしい・・・。ごもっともです。

本人は見知らぬところに連れてこられてブルーですけど・・・困ったような顔が何とも可愛いです。

d0124072_1941382.jpg


手術中は血を見てちょっと気分が悪くなってしまっていたけれど、色々手伝ってくれて助かりました。
明日まで実習していますので、患者さんたち、よろしくお願いします053.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-06-25 19:44 | 診療日誌

お誕生日おめでとう!

本日おニューのシャツを来て病院にやって来たのは、猫の「珍珠」くん。
珍ちゃんは、以前はにゃんちゅうという名前だったのですが、去勢手術を期に改名しました。

d0124072_23525726.jpg


飼い主さんに初めて聞いた際は、名前を待合室で呼び掛けてよいものか、スタッフ皆で若干悩みましたが、由来を聞いてからは堂々と呼ばせてもらっています。

珍珠は、中国語で真珠の意味なんですって005.gif

野良出身で、保護した時は片眼をすでに失い、白血病に感染して高熱をだして弱っていた珍ちゃん。

手厚い看護と治療のお蔭で、元気を取り戻しました。

そんな珍ちゃん、明日が誕生日だそうです038.gif

野良だから本当の誕生日も年もわからないのですが、お家に迎えたその日が第二の猫生の誕生日067.gif

2才の誕生日おめでとう053.gif
珍ちゃん!


d0124072_23493030.jpg


d0124072_23503761.jpg


珍ちゃん、とても喜んでくれました。

くう~~!可愛いヤツめ!!016.gif

これからも元気でいようね♪
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-06-22 23:04 | 診療日誌

明日退院予定♪

先日腹壁ヘルニアと脾臓摘出手術を行ったダックスのアトムくん。食欲も出て貧血も下げ止まり、無事明日退院の運びとなりました038.gif術中はどうなることかと思いましたが順調に回復してくれて良かった003.gif

d0124072_2016167.jpg



大好きな飼い主さんとの面会のあとは、いじけてしまってたけど、やっとお家に帰れます♪

今週末は、井上獣医師とスタッフの吉田・渡邊は大阪で開催されるWJVF主催の獣医師学会に参加する予定。獣医学の最新情報をたっぷり仕入れてきてもらいましょう!!

私石田は、若松本院の日曜診察のヘルプに行きます072.gif久々の若松!楽しみです。新しくなったCTも見学してこよう016.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-06-21 20:20 | 診療日誌

本日の手術

今日はダックスの腹壁ヘルニアの手術がありました。

お腹の脂肪がおへそ部分にぽっこり出てる状況でしたが、最近内出血を起こすようになったため手術になったのです。そこを確認中、お腹の中に気になるものを発見してしまいました。

チラリと見えた脾臓の形がおかしい(°Д°)しかもじわじわと出血してる!
飼い主さんに連絡して急きょ、脾臓の摘出手術も行うことになりました。

慎重に脾臓を持ち上げ、PKシステムという、熱でシールして組織を焼き切る医療器具で血管を結ばずにとめていきます。この器械が良い仕事をしてくれ、ほとんど出血させずに脾臓を摘出することができました。

脾臓には3分の1をしめる腫瘍があり、表面が破れてそこから持続的に出血してたもよう…
お腹に開いたヘルニアの穴から、脾臓から出た血が漏れだして内出血になっていたのでした。
ヘルニアの手術をしなければ、大出血を起こすまで気づかなかったでしょう。

思わぬ大手術になってしまいましたが、早期発見できたのはヘルニアのお蔭でした。
まだまだ油断は出来ませんが、どうか無事回復してくれますように!

写真は本日当院にて出産なされたプードルのマロンさん。

初産とは思えないほど上手なお産でした。これからは子育て、頑張れ~\(*⌒0⌒)b♪

d0124072_2352161.jpg

[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-06-17 23:06 | 診療日誌

最強の歯石!

先日、歯石除去を行ったダックスのタロウちゃん。今まで診た中で、歯石の付き方が最強レベルだったのでご紹介したいと思います。

見てください!!この歯石!!!
【BEFORE】
d0124072_15214991.jpg


歯が見えないくらい、歯石でカバーされ連なっています・・・。

トリミングで来院された際、歯石の酷さを指摘したところ、飼主さんも気にはなっていたがついつい放置してしまっていたとのこと。幸い、術前の検査でも内臓機能に異常が見られなかったので、歯石除去処置をすることになりました。

【AFTER】
d0124072_15221840.jpg


歯を覆っていた歯石が取り除かれると、本来の歯の形が姿を現しました。

歯石の付き方がひどかった割には、根元までいたんでいる歯は少なく、小さな臼歯を2本抜いただけで済みました。

ダックスフンドは体格に対する歯のサイズが大きく、歯周病が重症化しがちです。
早めの対処を心がければ失う歯も少なくてすみます。

歯科検診、随時受け付けています♪
デンタルケア商品も充実していますので、お手入れで悩まれている方はご相談ください018.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-06-11 19:22 | 診療日誌


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル