<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

殺鼠剤中毒

今朝のことです。患者さんから一本の電話がかかってきました。
「犬が夜から血を吐いているので朝一番で連れて行きます」という内容でした。

フィラリアかな・・・?と思いながら待っていると、まもなく来院したので診察してみると・・・
フィラリアに独特の咳は無く、吐血しているよう。お腹も妙に膨らんで、血色は真っ白。

飼い主さんに心当たりを聞いてみると、最近ネズミがでるので駆除の為「殺鼠剤」を置いていたのをいたずらして食べたということ。

商品名を確認してみるとワーファリンという薬が使われた殺鼠剤でした。

ネズミの好む小麦粒に主成分の他、誘食剤、色素、誤飲防止剤等を吸着させた殺鼠剤で、犬も好む味付けのようです。

ワーファリンはに抗凝固作用といって、血が固まらなくなる作用があります。少量で血栓を溶かす治療に使われたりもしますが、殺鼠剤ではその出血させる性質により、食べ続けることによりネズミは徐々に内出血をおこし、行動力や視力が衰え、3~5日後には死んでしまうのです。

今回、ワンコが食べてしまった量は製品二袋。ネズミの致死量の約25倍にもあたる量でした。
当然犬でもその効果は発揮され、全身で出血が起こった挙句吐血してしまったのです。妙なお腹の膨れも、腸内の出血によるもの。身体中、どこかしこで出血が起こっているはずです。

治療は発見が早ければ、吐かせる処置をした上で、ワーファリンの効果に拮抗するビタミンK1の投与ですが、薬がすでに吸収され症状が出てしまった状態ではすでに時が遅く、残念ながらたった数時間で亡くなってしまいました。亡くなった後も止めどなく続く下血が症状の酷さを物語ります。

お年寄りではありましたが、元気なワンコで非常に可愛がられている子だったので、泣き崩れながら愛犬に謝り続ける飼い主さんの姿はは見ていて辛いものがありました・・・。

ほんの少しの知識と、対処で救われる命があると思いたいので、亡くなった子のことですがあえて記事にさせてもらいました。もう、このような悲しい事故がおこりませんように・・・。

ゴロちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
d0124072_0171773.jpg

[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-08-31 00:22 | 診療日誌

うらしまさん、参上!

本日、来院したうらしまさんです。

d0124072_23295663.jpg



同居亀は太郎というらしい。

浦島太郎…海亀だったような…まあ、いいか(^_^;)

それはともかく、うらしまさん、産卵を始めたはいいが、途中で卵が割れて詰まってしまい、苦しがっていたそうな。

それを見かねた飼主さんが、なんとかならんかと病院に連れてきた。

うらしまさんのおしりをみてみると、卵が詰まって膨れておる。

d0124072_23301735.jpg




そこで獣医が局所麻酔をして、慎重に卵の殻をつまんで引っ張り出した。すると何ということか、こんなにも沢山の殻が出てきた。

d0124072_23291371.jpg



おしりがスッキリしたうらしまさん、早速オシッコをして帰っていったそうな。

途中からなぜか昔話風にΣ(゜Д゜)

まあ、つまりが取れて良かった(^o^)

めでたしめでたし!!

以上、行橋動物ケアクリニックよりノンフィクションでお送りしました(^_^)
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-08-21 23:06

交通事故にはご用心…

まさか、という時に事故というのは起こるものです。

最近、交通事故で大怪我をしたワンコが続いてますので教訓もかねてご紹介します。

一匹目は、当院スタッフ岩瀬の愛犬ハッピー。工場の敷地内で暮らす野良犬だったハッピーは、患者さんが保護してめでたく岩瀬家の家族になりました。保護時にはすでに以前事故で怪我したのか、顎を骨折した痕があり、歯並びがおかしなことに。そんなハッピー、ふと一人で散歩したくなったのでしょうか…

家の敷地から脱走して国道に出てしまい、車にはねられてしまいました。
骨盤骨折と股関節脱臼と、重傷を負いましたが、レーザー治療と酸素カプセルのお陰で歩けるようになるまで回復してくれました。

d0124072_2384187.jpg



事故でパニックになったハッピーが助けに入った岩瀬さんに噛みついて岩瀬さんもケガをするというおまけもついてしまいましたが、後続の車にはねられず、命が助かったのは、噛まれながらも車道から助け出した飼い主さんがいたから。

シッポの麻痺は残りそうですが、大好きなお散歩にまた行けるよう、岩瀬さんと二人三脚で頑張っています(^o^)

2匹目は、今日来院したレオちゃん。
この子は首輪抜けの名手で、どんな首輪や胴輪でもどうにか抜け出て、よく脱走してしまうそうです。

昨日も脱走して帰ってきたら口から血を流していたそうで、ただ事ではなさそうと飼い主さんが連れてこられました。

口の中は痛がり見せないので安定剤を使って確認してみると…

d0124072_23121168.jpg



イタタタ…(>_<)下顎、割れちゃってます。上の前歯も三本折れて、このままでは食べることもままならないので、急遽手術となりました。

顎の骨にドリルで穴を開け、ワイヤーと糸を通して割れた箇所をがっちり固定。

d0124072_23124490.jpg



あとは感染を起こさないよう、抗生剤を使いつつ、軟らかい食事で傷がつくのを待ちます。明日から流動食食べようね…

d0124072_23132642.jpg




2匹とも幸い命に関わる箇所にケガをせずにすんだので不幸中の幸いでした。

しかし、交通事故では病院に運び込まれた時には既に亡くなっていたり、治療の甲斐なく亡くなってしまう子も多いのが現実です。

まさかに備えて、お家周りの危険箇所や、首輪やリードの再点検、してみましょう!

散歩で首輪抜けしやすい子は、胴輪との2本付けが安全です。繋いでて抜けちゃう子にはまず抜けれない金属のカラーを。リードも噛む子にはワイヤーリードがお勧めです。

敷地内で放し飼いの子は柵や門の隙間に要注意!

そして、いざというとき呼び戻しがきくようしつけられたら一番いいんですが…

なかなか自由を手に入れたワンコの耳には届かないようで(^_^;)

私たち飼い主が用心するのが一番確実ですね。

不幸な事故で大事な家族を失わなくてすむよう、日頃から注意していきましょうね012.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-08-16 21:56 | 診療日誌

マダニ警報発令中!

ダニがついたみたいと、来院したダックスフンドのハッピーちゃん。
d0124072_5324974.jpg



洗ったけど、取れない!というので見てみると…

キャー!!!(゜ロ゜ノ)ノ

無数のダニが身体中に!!



d0124072_5334397.jpg



d0124072_5291372.jpg





特別、山に行ったというわけでもなく、普段の散歩コースでついたらしいですが…

スゴすぎます。

幸いノミダニには良いお薬があるので、洗ったばかりのハッピーには、飲むタイプの駆除薬を出しました。内服するので、効果が速くシャンプーの影響を受けないのが特長です。

あとは、寄生したダニがバベシアという病気を持ってないかどうか。

人ではSFTS(重症熱性血小板減少症候群)で死亡者が出て話題になっていますが、犬の場合は、バベシア症という貧血を起こす病気を起こす寄生虫をダニが媒介することが知られています。

紅茶のような色の濃いオシッコをして、熱が出て酷い貧血を起こす病気です。ハッピーも数週間は要注意で経過を見ていく必要があります。

ダニが引き起こす様々な病気について、こちらのページで詳しく紹介されています!

バイエル マダニが犬に引き起こす症状と病気

今から秋にかけて、ダニが多い季節です。草むらに入らないようにするのはもちろん、きちんと予防してダニの被害から守ってあげましょう。
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-08-13 05:30

8月休診のお知らせ

d0124072_179441.jpg


                   058.gif暑中お見舞い申し上げます058.gif


遅くなりましたが、8月の休診日、獣医師の診察スケジュールのお知らせです。


病院の休診日  11(日)、13(火)、14(水)、15(木)お盆休み18(日)、25(日)

13~15日はホテルのお預かり、お迎えのみ受け付けています。

★獣医師の休日★

院長石田  病院休診日、 8(木)、22(木)、29(木)

副院長 井上 10(土)、17(土)、20(火)、24(土)、26(月)、27(火)、31(土)


お盆期間中の急患は、若松本院で受け付けております。(9:00~16:00)井上獣医師の診察となります。

お盆中のホテルはおかげさまで大型犬は満室です。小型犬・猫・小動物は若干数空きがございます。
予定されているかたは早めのご予約をお願いいたします。
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2013-08-06 17:21 | おしらせ


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル