<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

投薬補助グッズあれこれ

お腹をこわした、皮膚炎になった…、これからの季節はフィラリア予防でも、お薬を飲む機会って案外あるものです。

我が家の愛犬ちゃまくんも、2年前から肝臓と甲状腺機能低下で朝晩薬を飲ませています。毎日の投薬は確実にストレス無くやってあげたいですよね?

そんなとき、役に立つのが投薬補助グッズ!

1週間分の薬を1回分ずつ用意しておけるカラフルなケース。実は100円ショップのもの。可愛いでしょ?
d0124072_235050100.jpg



シールは自分で貼りました072.gif

週末、翌週の薬を用意しておけば忙しい朝もバタバタしないし、夕食を家族にお願いするときも安心!在庫もすぐわかります003.gif

そして、錠剤を割るのには『錠剤カッター』が欠かせません006.gif

d0124072_2326488.jpg


錠剤をV字の溝に置いてフタを閉めると、滑りやすい薬もきちんと半分に割ることができます。

病院でも薬の処方時に欠かせないものです。

そして最後は、薬を包み込むピルポケット。
匂いに敏感な子にもとびきりいい匂いでお薬を隠して与えることができます。
d0124072_2339465.jpg


私はこれを使うまで、毎朝フードをふやかして、それに混ぜて投薬していましたが、何故か弾かれて残ってる薬があったり…食べたあとがベタベタで汚いのなんの。

ピルポケットははじめから薬を入れる穴が開いてるので、そこに薬を入れて頭をつまんで丸めればOK!

節約したい私は、半分にちぎって3、4個の薬を入れますが全然バレずにパクリです♪

d0124072_23441555.jpg


汚れまくりだった食器まわりもキレイだし、薬の飲み残しはほぼ無くなりました!

以上、飼い主のストレスも軽減できる便利グッズのご紹介でした。

ピルポケットは犬用と猫用とあり、1個からのお試し販売もしています。

他にも、アレルギーがある子でも安心な素材の『タブポケット』、ペースト状の『おくすりちょ~だい』など、数種類ご用意しています。

お気軽にご相談下さいね053.gif
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-02-18 22:51 | 診療日誌

脱チップのススメ

ハムスターを飼われてる方ならお馴染みの木のチップ。
病院側の視点から見ると、危険な要素がいっぱいです。

まず、チップは殆どが海外からの輸入品なので、害虫駆除のため薬品が噴霧されていることがある、ということ。

診察でも、明らかにチップによる刺激やアレルギーで皮膚炎を起こしている子を沢山見ます。

次に、衛生上の問題。オシッコやうんちをしてもチップに紛れてよくわからず、下痢や尿の異常に気づくのが遅れることも。トイレを決めない子だと、チップが汚染されて更に不衛生になってしまいます。

そして、最後にその小さな欠片が引き起こすトラブル。昨日来院したハムちゃんは、目に強い違和感があり、掻きまくりで目が腫れて来ていました。

よく見ると、目のなかにチップの小片が??

濡らした綿棒で、そっと取り除きましたが、酷い結膜炎になっていました。

d0124072_23464021.jpg


d0124072_23471364.jpg

取り除いた木片。

そこで病院オススメの床材は、キッチンペーパーやティッシュ。

白いので排泄物の異常にいち早く気づけますし、薬品などの心配もありません。
細かいゴミもでず、呼吸にも皮膚にも優しい素材です。

ただ何となく使っているなら、「脱チップ」ハムにも優しい環境作り、はじめませんか?
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-02-05 23:32 | 診療日誌

若松本院にて

今日は若松本院へ久々伺いました。

d0124072_22162214.jpg



365日年中無休で診察している本院。難しい手術症例は外部の先生にお願いすることもあります。今週末は私の母校、鳥取大学から外科の准教授、大崎先生が手術にみえてたので、その助手をさせていただけることになりました。

d0124072_22262863.jpg


一匹目は旧知の患者さん宅のワンコ「拓郎」ちゃんの内股に出来た巨大な脂肪腫の摘出手術。何としこりだけで200㌘もありました!スッキリ歩きやすくなるでしょうね006.gif

二匹目は、柴犬のソラちゃんの巨大膀胱結石の摘出手術。石の大きさは最大のものが人差し指と親指で作った輪っかくらい!大きすぎて出すのに苦労されてましたが、これも無事摘出完了!

d0124072_22164285.jpg


帰りには若松にしかない水素水をちゃっかり水筒に詰めて来ました(^-^)
活性酸素を取り除く作用があるんですよ♪あまり日持ちがしないのが残念ですが…
d0124072_2223308.jpg


それにしても、福岡にいながら、大学病院の、しかも母校の外科の先生の手術に入らせてもらえるなんて、恵まれてるなあと思います??

若松には、最新の獣医学の雑誌や書籍も揃ってるので、沢山借りて来ました!

これからもまだまだ技術を磨いて勉強しないと…気が引き締まります。

たまには今林院長の顔も見ないといけないしね(^-^)

また呼んで下さいね??院長!
[PR]
by yukuhashi-a-c-c | 2014-02-02 22:45 | 診療日誌


行橋動物ケアクリニックの診療日誌です


by yukuhashi-a-c-c

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ご挨拶
設立趣旨
診療指針
工事過程
設計図
診療日誌
おしらせ
トリミング
今日の診察室
症例
スタッフのわが子達
里親募集
学会報告
LEBAⅢトライアル
写真コンテスト
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

今林動物ケアクリニック ...
日本一周 徒歩の旅・路傍...

その他のジャンル